Reason 選ばれる理由

Example 施工事例

施工事例一覧はこちら

Example 施工事例

Example 施工事例

Vivid 防犯フィルム施工ならビビッドへお任せください

  • スタッフ紹介
  • フィルムラインナップ料金表
  • おすすめグッズの紹介
  • 施工の流れ

横浜市都筑区のビビッドは、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏を対応エリアに、防犯フィルム施工を専門に手がけています。
空き巣の戸建住宅への侵入経路は、警視庁調べによると67%(平成25年データ)が窓からとなっています。その中でも多いのがガラスを破って侵入する「ガラス破り」。その対策として防犯ガラスや防犯フィルムの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

施工後には1ヶ月点検を行い、しっかりと防犯フィルムが性能を発揮しているか確認。さらに5年間の補償をお付けし、施工後にお困りのことがあればすぐに対応させていただきます。

ビビッドでは、お客様のお住まいの状況から、効果的な防犯対策をご提案します。ご相談から施行まですべて当社スタッフが行っており、何かあったときには迅速に対処。フィルム施工以外にも豊富な防犯グッズを取り扱っていますので、お住まいの防犯でお悩みがありましたら、何でもお気軽にご相談ください。

Information 当社では「防犯フィルム」をおすすめしています ~知って得する防犯フィルムのこと~

  • 防犯フィルムの効果
  • 防犯ガラスと防犯フィルムの違い
  • 防犯フィルムの種類と
CPマーク
  • 費用を基準にしていないですか?

空き巣の侵入経路である窓ガラスの防犯対策として、ビビッドでは「防犯フィルム」をおすすめしています。防犯フィルムは、窓ガラスに貼ることで「ガラス割り」による侵入から大事なお家を守ってくれます。

何も貼っていないガラスに比べて、防犯フィルムを貼ったガラスは圧倒的に割れにくくなるので、もし空き巣にねらわれたとしても簡単に窓を割ることができなかったり、時間がかかって諦めたりといった効果があります。

それに、現在の窓ガラスに防犯フィルムを貼るだけなので、防犯対策として比較的手軽に取り入れられるというのも魅力。「安かろう、悪かろう」と感じる方も多いかもしれませんが、当社では、防犯性の高い建築部品に付与されるCPマーク認定フィルムを採用し、国家資格である「防犯フィルム施工技能者」を持ったスタッフが確実に施工します。