施工の流れ

専門業者だからできるこだわりの施工~防犯フィルム施工の流れをご紹介~

横浜市都筑区の防犯フィルム施工専門業者ビビッドでは、年間200件以上の施工実績・経験から培ったノウハウを詰め込んで、高品質で迅速な施工を行っています。養生から仕上げまで、プロならではの手際のよさで安心をお約束します。ここでは、当社の施工の流れをご紹介します。

養生

養生

施工時には水や洗浄液などを使用するため、飛散防止のためにガラス周辺50cm以上の範囲をしっかりと養生します。施工する窓ガラスの周辺やカーテン・家具・電化製品などは、ビニールで覆って保護します。

ガラス表面の清掃

ガラス表面の清掃

洗浄液やスクレーパーなどを使い、ガラス面に付着したホコリなどを除去。フィルムとガラスの間にホコリ・チリが入り込まないよう、丁寧に隅々まで洗浄します。防犯フィルム施工でもっとも大切な作業です。

フィルム貼り付け

フィルム貼り付け

専用の施工液をガラス・フィルム面に吹きかけ、フィルムを素早く貼り付けます。

接着作業

接着作業

ガラス面とフィルムの間にある施工液をパワースキージー・カードスキージーといった用具を使って掃き出して仕上げます。このときの技術力で仕上がりの良し悪しが決まります。

仕上げ

仕上げ

すべての作業が終了したら、隅々までチェックしながらガラスをきれいに拭きあげます。

防犯フィルム施工についてのお問い合わせもこちらからどうぞ
お問い合わせ